交際クラブで守るべきルール

男性と女性のデートをセッティングし、その対価としてセッティング料を受け取る交際クラブは若い人向けの出会いの場を提供するものから婚活向けまで一言に交際クラブといってもその内容は様々です。
男女の出会いを提供するクラブにも、やはりルールは存在します。
しかし、どんなルールがあるのか知らない人が多く、特に初めてクラブを利用するような方だとなお更難しいでしょう。
まず、利用する交際クラブの規則を守ることは基本中の基本であり、それを守れば自然とルールを守ることにも繋がります。
クラブの規則は出会いを安心・安全に行う為に設けたものであり、その規則を破ってしまうと他の利用者が安心して利用することが出来ません。
また、クラブの規則以外に女性と出会う際の費用は男性が負担するというルールがあります。
交通費の負担も考えると自然とデートコースも思い浮かぶことでしょう。
なお、出会った相手を必ず楽しませるよう努力しましょう。
仮に自分の希望の女性ではなかったとしても、あなたとの出会いを楽しみにしてきたのです。
その心を踏みにじるようなことは止めましょう。

交際クラブでの出会いにおける連絡について

交際クラブでの出会いにおける連絡について 交際クラブでは、一度会った男女がお互いの連絡先を交換し、携帯メールなどで日々連絡を取り合うことは出来ます。
交際クラブの事務局は一番最初の出会いの場のセッティングまでは行いますが、その後の交際については一切関知しません。
場合によっては2人が真剣に愛し合い、結婚にまで至ってもよいのです。
ただし、女性の側としては最初の数回はクラブを仲介しての連絡にしてほしいと頼むことも出来ます。
あくまでもクラブを通じての付き合いですので、仮に男性側が一方的に女性に惚れこんでしまっても、女性の方はそれほどでもないというケースもあります。
あくまでもクラブを通じての付き合いだと割り切って会いたい場合、個人のアドレスは交換しなくてもいいのです。
また、この際に無理に男性からアドレスの交換を求められた際は、クラブの事務局にこの旨を伝え、仲介してもらうことがベターです。
ルールを守って交際することがクラブ内のルールであることを男性に分かってもらう必要があります。